-->

久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ2017

久石譲と新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラによるツアーが今年も決定! 国内5都市に加え、ソウル・上海での海外公演も! 壮大なスケールで書き下ろす新作のほか 2つのプログラムで魅了する久石ワールド

NEWS 最新情報

  • [2017.05.28]
    チケット一般発売中!
  • [2017.04.07]
    先行受付続々実施!
  • [2017.04.07]
    久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ2017の開催決定!

ARTISTS & PROGRAM 出演・曲目

〈出演〉指揮・ピアノ:久石譲  管弦楽:新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ

演奏予定曲 Aプログラム

  • 久石譲 【Mládí】for Piano and Strings ~from Kitano Films~
  •  「Summer」「HANA-BI」「Kids Return」
  • 久石譲 「Asia(仮)(世界初演)
  • 久石譲 交響組曲「天空の城ラピュタ」(世界初演)

演奏予定曲 Bプログラム

  • 久石譲 【Hope】for Piano and Strings
  •  「View of Silence」「Two of Us」「Asian Dream Song」
  • 久石譲 「Asia(仮)(世界初演)
  • 久石譲 オーケストラストーリーズ「となりのトトロ」

Bプログラムナレーター:
養老孟司(解剖学者)=(8/4 神奈川)
鈴木敏夫(スタジオジブリプロデューサー)=(8/6 福岡)
藤井美菜(女優)=(8/8 ソウル)

※演奏曲は変更になる場合があります

TICKET チケット

S席:8,900円 A席:8,400円 B席:7,900円(いずれも税込)

※未就学児入場不可 ※広島公演のみB席販売なし

公演日程

※ソウル、上海公演は席種、料金の設定が異なります。
また、国内プレイガイドでのチケット販売はございません。

― チケットのお求めは ―

一般発売

5/28(日)10:00 〜

イープラス
ファミリーマート内Famiポート

ローソンチケット
※発売初日特電など詳細はリンク先にてご確認ください
ローソン・ミニストップ店内 Loppi 
0570-000-407 <オペレーター(10〜20時)>

主催:ワンダーシティ/(公財)新日本フィルハーモニー交響楽団/日本テレビ/読売新聞社/イープラス/ローソンチケット/第一通信社
制作:プロマックス
川崎公演:

Profile

久石譲

久石譲1950年、長野県生まれ。国立音楽大学在学中よりミニマル・ミュージックに興味を持ち、現代音楽の作曲家として出発。1981年「MKWAJU」を発表、翌1982年にファーストアルバム「INFORMATION」を発表し、ソロアーティストとして活動を開始。以後、「ミニマリズム」「メロディフォニー」「The End of the World」など数々のソロアルバムを生み出し、ジャンルにとらわれない独自のスタイルを確立する。1984年の映画『風の谷のナウシカ』以降、『風立ちぬ』まで宮崎駿監督作品の音楽を担当するほか、『HANA-BI』『おくりびと』『悪人』『かぐや姫の物語』『家族はつらいよ』『花戦さ』など、国内外の映画音楽を多数担当し、数々の賞を受賞。演奏活動においても、ソロピアノやオーケストラなどさまざまなスタイルを披露。2004年7月、新日本フィルハーモニー交響楽団と「新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ(W.D.O.)」を結成し、音楽監督に就任。近年はクラシックの指揮活動をはじめ、「コントラバス協奏曲」「TRI-AD for Large Orchestra」「The East Land Symphony」などの作品づくりにも意欲的に取り組み、活躍の場は多岐にわたる。また2014年に、久石譲プロデュースによるミニマル・ミュージックからポストクラシカルといった世界の最先端の音楽を紹介するコンサート・シリーズ「Music Future」を始動。今年10月には「Music Future Vol.4」を開催するなど、作曲家として“現代(いま)の音楽”を伝える活動も精力的に行っている。2009年紫綬褒章受章。国立音楽大学招聘教授。長野市芸術館芸術監督、ナガノ・チェンバー・オーケストラ(NCO)音楽監督。

オフィシャルサイト http://joehisaishi.com/

新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ

新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ

(C)K.MIURA

2004年夏、新日本フィルハーモニー交響楽団が作曲家・久石譲を音楽監督に迎え立ち上げたプロジェクト。『世界中に素晴らしい曲がたくさんある。ジャンルにとらわれず魅力ある作品を多くの人々に聴いてもらおう』という願いが、このオーケストラの活動における最大のテーマとして掲げられている。以降、全国各地でコンサートを開催、08年、日本武道館で開催された「久石譲 in 武道館」にも出演。15年公演からは、テーマの一つとして久石譲が作曲したスタジオジブリ作品の音楽を「交響組曲」化するプロジェクトを開始。第1弾となるSymphonic Poem “NAUSICAÄ”を2015年に初演。2016年に第2弾として交響組曲「Princess Mononoke」を披露。全国9都市10公演に加え、W.D.O.として初の海外公演を台湾にて敢行。

オフィシャルサイト http://www.njp.or.jp/