久石譲フューチャー・オーケストラ・クラシックス

公式Twitter

NEWS 最新情報

  • [2019.08.08]
    「JOE HISAISHI FUTURE ORCHESTRA CLASSICS Vol.2」‬開催決定!
  • [2019.08.08]
    17時〜最速先行受付開始!

ARTISTS & PROGRAM 出演・曲目

― 出演 ―

指揮:久石譲

管弦楽:Future Orchestra Classics

― PROGRAM ―

久石譲: ホルンと室内オーケストラのための新作
Joe Hisaishi:new piece for Horn and chamber orchestra

ブラームス:交響曲第1番ハ短調作品68
Brahms:Symphony No. 1 in c minor Op. 68

ジョン・アダムズ:シェイカー・ループス
John Adams:Shaker Loops

※曲目・曲順は変更になる可能性がありますのでご了承ください。

TICKET チケット

― 日程 ―

東京 2/13(木) 東京オペラシティ コンサートホール 19:00開演

― チケット ―

全席指定:S席 ¥6,800(税込) A席 ¥6,300(税込)

※未就学児入場不可

最速抽選先行受付

8/8(木)17:00~8/22(木)23:59

※受付は終了いたしました

ローソンチケット

イープラス

日テレゼロチケ

読売プレミアム

一般販売

10/5(土)10:00~

企画:ワンダーシティ
主催:日本テレビ/FOC実行委員会
制作:プロマックス
問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(オペレーション受付 全日:10時~18時)

Profile

久石譲

久石譲 国立音楽大学在学中よりミニマル・ミュージックに興味を持ち、現代音楽の作曲家として出発。1981年「MKWAJU」を発表、翌1982年にファーストアルバム「INFORMATION」を発表し、ソロアーティストとして活動を開始。以後、「ミニマリズム」シリーズなど数々のソロアルバムを生み出し、ジャンルにとらわれない独自のスタイルを確立する。1984年の映画『風の谷のナウシカ』以降、『風立ちぬ』まで宮崎駿監督作品の音楽を担当するほか、『HANA-BI』『おくりびと』『悪人』『かぐや姫の物語』『家族はつらいよ』シリーズなど、話題作の映画音楽を多数手掛ける。これまでに数度にわたる日本アカデミー賞最優秀音楽賞をはじめ、紫綬褒章受章など国内外の多くの賞を受賞。演奏活動においては、ソロピアノやオーケストラなど様々なスタイルを披露。2004年、新日本フィルハーモニー交響楽団と「新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ」を結成し、音楽監督に就任。毎年多彩な内容のプログラムで全国ツアーや海外公演を実施。2017年から、宮崎駿監督作品のフィルムコンサートの世界ツアーを行い、これまでパリ、メルボルン、ロサンゼルス、ニューヨークなどで開催し、大成功を収めている。また2014年から、久石譲プロデュースによるミニマル・ミュージックからポストクラシカルといった最先端の”現代の音楽”を紹介するコンサート・シリーズ「MUSIC FUTURE」を始動。昨年「Vol.5」では、東京公演だけでなく、ニューヨーク公演開催を果たした。近年はクラシックの指揮者としても国内の演奏会のみならず、世界の主要オーケストラとのコラボレーションを行う。また「TRI-AD for Large Orchestra」「THE EAST LAND SYMPHONY」「ASIAN SYMPHONY」などの作品づくりにも意欲的に取り組むほか、本年7月には、フューチャー・オーケストラ・クラシックス(FOC)の活動をスタートさせるなど、作曲家として”現代(いま)の音楽”を伝える活動を精力的に行っている。

オフィシャルサイト http://www.joehisaishi.com/