JOE HISAISHI FUTURE ORCHESTRA CLASSICS Vol.2全曲特別配信!

久石譲が作曲家の視点でクラシックを指揮することで話題のコンサートシリーズ「JOE HISAISHI FUTURE ORCHESTRA CLASSICS」。Vol.3、Vol.4、Vol.5は、新型コロナウイルス感染対策の状況を鑑み、残念ながら中止とし、あらためて公演を行うべく計画中です。公演を楽しみにしてくださっていた皆様のために、今年2月13日に東京オペラシティ コンサートホールで開催したVol.2の様子を、Vol.3の東京公演日になるはずだった7月13日にニコニコ動画、YouTube(久石譲公式チャンネル)で全曲特別配信します。

ブラームス交響曲シリーズの幕開けとなった「第1番」をはじめ、久石譲が書き下ろしたホルンのための協奏曲「The Border ~Concerto for 3 Horns and Orchestra~」など、意欲的なプログラムをお楽しみください!

[配信日程]
2020年7月13日(月)19時~
※終了時期は未定です

[配信サイト]
ニコニコ動画(ページはニコニコ生放送内です)

YouTube(久石譲公式チャンネル内にて)

[出演]
指揮:久石譲
コンサートマスター:近藤薫
管弦楽:Future Orchestra Classics

[曲目]
アルヴォ・ペルト:フェスティーナ・レンテ ~弦楽合奏とハープのための
久石譲:The Border ~Concerto for 3 Horns and Orchestra~
ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68
ブラームス:ハンガリー舞曲 第4番 嬰ハ短調

久石譲指揮「ブラームス:交響曲第1番」CD発売決定!

クラシック音楽界に旋風を巻き起こした、久石譲が指揮するベートーヴェン・ツィクルスに続くのは、ブラームスの交響曲。作曲家の視点から緻密に分析し、読み取った音楽は、国内の若手トッププレーヤーによる「フューチャー・オーケストラ・クラシックス」が明快かつ躍動的に表現し、新たな発見に満ちたブラームスとなっています。コンサートでは、立奏スタイルを採用したことも話題となりました。新たなブラームス像をお届けします!

2020年7月22日発売
価格:3,520円(税込)

Vol.3、Vol.4、Vol.5の公演中止及び払い戻しのお知らせについてはこちらをご覧ください。

2020年7月10日
主催:日本テレビ/読売新聞社/イープラス/
ローソンチケット/第一通信社