久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ2019

公式Twitter

NEWS 最新情報

  • [2019.04.24]
    いよいよ4/27(土)10:00よりチケット一般発売!
  • [2019.04.03]
    イープラス ローソンチケット でも先行受付スタート!
  • [2019.04.01]
    チケット先行受付スタート!
  • [2019.04.01]
    久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ2019開催決定!

ARTISTS & PROGRAM 出演・曲目

― 出演 ―

指揮・ピアノ:久石譲

管弦楽:新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ

ソロ・コンサートマスター:豊嶋泰嗣

PROGRAM A

  • 久石譲:組曲「World Dreams」(世界初演)
  • 久石譲:交響組曲「魔女の宅急便」(世界初演)
久石譲:Woman
  • 1. Woman
  • 2. Sujini(太王四神記)
  • 3. Ponyo
  • 4. Les Aventuriers

PROGRAM B

  • 久石譲:組曲「World Dreams」(世界初演)
  • 久石譲:交響組曲「魔女の宅急便」(世界初演)
久石譲:Hope
  • 1. View of Silence
  • 2. Two of Us
  • 3. Asian Dream Song

※演奏曲目は変更になることがあります。

TICKET チケット

― 日程 ―

静岡 8/1(木) 静岡市民文化会館 大ホール 18:30開演
〈 Aプロ 〉 サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999
愛知 8/2(金) 愛知県芸術劇場 コンサートホール 18:30開演
〈 Aプロ 〉 サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
広島 8/5(月) ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 18:30開演
〈 Bプロ 〉 キャンディープロモーション 082-249-8334
長崎 8/6(火) 長崎ブリックホール 19:00開演
〈 Bプロ 〉 キョードー西日本 0570-09-2424
東京 8/8(木) サントリーホール 19:00開演
〈 Aプロ 〉 サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
東京 8/9(金) サントリーホール 19:00開演
〈 Bプロ 〉 サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
京都 8/11(日・祝) 京都コンサートホール 大ホール 17:00開演
〈 Bプロ 〉 リバティ・コンサーツ 06-7732-8771
兵庫 8/12(月・休) 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール 16:00開演
〈 Aプロ 〉 リバティ・コンサーツ 06-7732-8771

― チケット ―

S席:9,200円 
A席:8,500円(税込)

※未就学児入場不可

一般発売

4/27(土)10時~

ローソンチケット

イープラス

読売プレミアム

各地2次先行受付

※受付は終了致しました。

抽選先行受付

4/3(水)10:00 ~ 4/14(日)23:59

※受付は終了致しました。

最速抽選先行受付

4/1(月)10:00 ~ 4/7(日)23:59

※受付は終了致しました。

主催:ワンダーシティ/(公財)新日本フィルハーモニー交響楽団/日本テレビ/読売新聞社/イープラス/ローソンチケット/第一通信社/
(公財)ふくやま芸術文化財団(広島公演のみ)/長崎国際テレビ(長崎公演のみ)
制作:プロマックス
運営:東京=サンライズプロモーション東京/京都・兵庫=キョードー/愛知・静岡=サンデーフォークプロモーション/
広島=キャンディープロモーション/長崎=キョードー西日本

Profile

久石譲

久石譲国立音楽大学在学中よりミニマル・ミュージックに興味を持ち、現代音楽の作曲家として出発。1981年「MKWAJU」を発表、翌1982年にファーストアルバム「INFORMATION」を発表し、ソロアーティストとして活動を開始。以後、「ミニマリズム」シリーズなど数々のソロアルバムを生み出し、ジャンルにとらわれない独自のスタイルを確立する。 1984年の映画『風の谷のナウシカ』以降、『風立ちぬ』まで宮崎駿監督作品の音楽を担当するほか、『HANA-BI』『おくりびと』『悪人』『かぐや姫の物語』『家族はつらいよ』シリーズなど、話題作の映画音楽を多数手掛ける。これまでに数度にわたる日本アカデミー賞最優秀音楽賞をはじめ、紫綬褒章受章など国内外の多くの賞を受賞。 演奏活動においては、ソロピアノやオーケストラなど様々なスタイルを披露。2004年、新日本フィルハーモニー交響楽団と「新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ」を結成し、音楽監督に就任。毎年多彩な内容のプログラムで全国ツアーや海外公演を実施。2017年から宮崎駿監督作品のフィルムコンサートの世界ツアーを行い、これまでパリ、メルボルン、ロサンゼルス、ニューヨークなどで開催し、大成功を収めている。また2014年から、久石譲プロデュースによるミニマル・ミュージックからポストクラシカルといった最先端の”現代の音楽”を紹介するコンサート・シリーズ「MUSIC FUTURE」を始動。昨年「Vol.5」では、東京公演だけでなく、カーネギー・ザンケルホールにおいてニューヨーク公演開催を果たした。近年はクラシックの指揮活動をはじめ、「TRI-AD for Large Orchestra」「THE EAST LAND SYMPHONY」「ASIAN SYMPHONY」などの作品づくりにも意欲的に取り組み、活動の場は多岐にわたる。また、本年7月にフューチャー・オーケストラ・クラシックス(FOC)の活動をスタートさせるなど、作曲家として”現代(いま)の音楽”を伝える活動を精力的に行っている。

オフィシャルサイト http://www.joehisaishi.com/

新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ

新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ

(C)K.MIURA

2004年夏、作曲家・久石譲を音楽監督に迎え立ち上げたプロジェクト。『世界中に素晴らしい曲がたくさんある。ジャンルにとらわれず魅力ある作品を多くの人々に聴いてもらおう』という願いが、このオーケストラの活動における最大のテーマとして掲げられている。
以降、全国各地でコンサートを開催、08年、日本武道館で開催された「久石譲 in 武道館」にも出演。15年からは、テーマの一つとして久石譲が作曲したスタジオジブリ作品の音楽を「交響組曲」にするプロジェクトがスタート。Symphonic Poem NAUSICAÄ(15)、交響組曲「Princess Mononoke」(16)、交響組曲「天空の城ラピュタ」(17)をこれまでに披露している。16年に初の海外公演先として台湾を訪れ、17年にはソウルにて2日間の公演を実施。18年には中国・深センでアリーナ公演を成功させた。

オフィシャルサイト http://www.njp.or.jp/